イベント・夜間開館

イベント

回廊 with Guatemala
̶ 器の音と珈琲の香り ̶

2017年8月11日(金)
金沢蓄音器館

白磁器をオリジナルの音具として制作し、空間上に展開するナオヤスダの『回廊』。身近な題材である珈琲と向き合い、映像作品に展開する丸山達也の『Guatemala』。2人の作家は食空間に関連するモチーフを選びながら、今この場所で、<見ているもの><聴いているもの>に対して、多元的な視点を立ち上がらせる試みを行って来ました。本公演では、蓄音器文化を今に伝える金沢蓄音器館にて、2つの表現が交わり現れます。香りと音の広がる空間でのひと時をお楽しみください。尚、公演後に珈琲をお召し上がりいただけます。

////出演////
ナオヤスダ(陶器・音響)
1987年生まれ、愛知県立芸術大学大学院陶磁領域修了。
2011年より陶磁器が割れて土に還るまでの音を聴く<音の器>を作りはじめる。作曲家との共作を経て、現在はサウンドパフォー
マンス、シナリオ構成を含めた表現を行う。

丸山達也(映像)
1988年生まれ、福井県育ち。大阪芸術大学映像学科芸術学部卒業。情報科学芸術大学院大学メディア表現研究科修了。
<記録メディア>と<身体>との結びつきをテーマに、映像を取り巻く人間社会の関係性を探る映像作品を制作。上映・展示・舞台・
デバイスなど、様々な表現形態をとる。

時間
18:00~(開場17:30・約120分)
参加費

500円

定員

30名

予約受付
7/11受付開始
お申込みフォーム

電話にてお申込みの方は 076-225-7780(金沢アートグミ・水曜休)