イベント・夜間開館

イベント

月の「灯り」でお茶会

2017年9月16日(土)
中村記念美術館

中村記念美術館本館と茶室「耕雲庵」にて、ワークショップとお茶会を催します。
月が美しく感じられる季節にあわせ、月からイメージした小さな照明を作ります。
茶室「耕雲庵」の静穏な空間の中、幻想的な自分だけの「月あかり」をそばに、やわらかな光に包まれて秋の夜のお茶会をお楽しみください。
月に想いを寄せたしつらえやお茶菓子もご用意いたします。
 
企画:アーティストの出会い石川
協力:金沢観光ボランティアガイド「まいどさん」
   吉はし菓子所

時間
17:00~(開場16:30・約90分)
参加費

大人&子ども1,000円(子ども1人追加+300円)、大人800円
※入館料・お茶・お菓子代含む。制作した「月あかり」はお持ち帰りいただけます。

定員

18名(中学生以下、保護者同伴)

予約受付
8/16受付開始
お申込みフォーム

電話にてお申込みの方は 076-223-9898(金沢芸術創造財団・平日のみ)

  • 「月見のお話し」

    月を“愛でる”習慣は縄文時代からあるようです。
    『万葉集』には、「月」を詠んだ歌が159首あり、その中には、月の実用性(夜道を歩くのに月明かりが必要)を詠んだり、月を見て家族や恋人のことを想う歌が多いようです。
    また、平安貴族は、月を直接見ることはせず、池の水面や、器に注いだ酒に映った月を眺めて宴を楽しんだそうです。

    月の光をイメージした小さな照明作りワークショップをし、お茶室にて各々が作った見立ての月明りを灯し、「月明り」をテーマにナイトなお茶会を楽しみます。
     
    全ての体験を終えた時・・・
     きっと"お月さま"への愛しい想いが募ります。