イベント・夜間開館

夜間開館

泉鏡花記念館

2018年5月 5日(土)
開催中の展覧会

1927― 昭和2年の泉鏡花

会期:開催中-5月13日[日]

大正12年9月1日、関東大震災によって鏡花が憧憬した江戸の面影を残す東京は消え失せ、時代は転換期を迎えた。大正14年からは生前の全集となる春陽堂版『泉鏡花全集』が刊行、文壇の大家としての集大成が編まれる中、編集委員を務めた芥川龍之介が昭和2年7月、同書の最終配本を見届けるが如く自裁。日本が新時代へと移りゆく中、鏡花も新たな幻想の表現へと足を踏み出していた。明治・大正・昭和を生きた鏡花がたどり着いた境地とは―。

時間
~20:00(入館は19:30まで)
入館料

一般 300円/65歳以上 200円/高校生以下 無料