イベント・夜間開館

夜間開館

金沢湯涌夢二館

2018年7月22日(日)
開催中の展覧会

コレクション展
夢のふるさと-夢二の郷愁と異国情緒-

会期:7.7[土] - 9.24[月]

詩人画家・竹久夢二(1884-1934)が夢見て理想化した「ふるさと」、それはなつかしさとやさしさに満ちた幼少期の追憶を土台にし、さらに江戸時代以前の日本やキリスト教など異国文化への憧憬によって形成されています。大正8年に夢二が著した『夢のふるさと』には、夢二の制作の根源とも言えるような郷愁と異国情緒に満ちた絵と詩の世界が広がっています。夢二は生涯にわたり、なつかしさと心の安らぎを求め、「ふるさと」を探す旅をつづけました。 この度の展覧会では、自著『夢のふるさと』の世界を中心に、幼少期の追憶を想起させる「子ども絵」や異国情緒をたたえる十字架を手にした女性像などを展示します。子ども絵や美人画だけでなく、詩や童話・童謡など文学的な作品も紹介します。 また、幼少期の夢二を魅了した児童文学の第一人者・巌谷小波について、当館新収蔵となった『小波お伽全集』とともに特集展示します。

時間
~20:00(入館は19:30まで)
入館料

一般 300円 / 65歳以上 200円 / 高校生以下 無料