イベント・夜間開館

イベント

水紋の音楽
【受付終了】

2018年8月25日(土)
鈴木大拙館

静かな空間に広がるフルートとハープが奏でる音の波紋と、水面に広がる水紋のコントラスト。鈴木大拙館の「水鏡の庭」を舞台に「水」にまつわる音楽をお届けします。
出演:上田智子(ハープ)、上野賢治(フルート)

時間
19:00~(開場18:30・約60分)
参加費

500円

定員

50名
※定員に達しましたので申し込みを締め切りました。

予約受付
8/7受付開始
申込先
076-221-8011(鈴木大拙館・月曜休)

  • 上野賢治(フルート)
    オランダ・アルネム芸術学校音楽科卒。フルートを小野田裕子、村野元孝、大久保功治、高橋眞知子に師事。また、ジャズフルートをユルグ・カウフマンに師事。合奏指導法・指揮法をレックス・フェーロに師事。第29回国際芸術連盟新人オーディション合格。奨励賞、受賞。全日本演奏家協会主催、第1回ドイツ音楽コンクールにて優秀賞(最優秀賞該当なし)、受賞。第6回“万里の長城杯”国際音楽コンクール・アンサンブル部門2位(1位なし)。第5回大阪国際音楽コンクール、ファイナリスト。2007年、フルートとハープのためのオリジナルアルバム”シェナンドー”をリリース。

  • 上田智子(ハープ)
    6歳よりアイリッシュハープを、10歳よりグランドハープを始める。金沢辰巳丘高校芸術コース卒業。東京音楽大学器楽科ハープ専攻、同研究科修了。第6回ヨーロッパ国際音楽コンクールハープ上級部門において審査員全員一致により第1位受賞。パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席にて卒業。同音楽院、演奏家資格をプルミエ・プリ(1等賞)にて取得。あわせて審査員特別賞受賞。ハープを井爪紀子、篠﨑史子、フランシス・ピエールの各氏に、室内楽を島崎説子氏、作曲編曲法をフランシス・ピエール氏に師事。
    岩城宏之指揮オーケストラ・アンサンブル金沢との共演で東京サントリーホールにて演奏。好評を博す。また、世界最高峰のフィルハ-モニア・カルテットベルリンとの共演を果たす。現在、サウルハープ、アイリッシュハープ、グランドハープの3種類のハープで全国各地にて演奏活動を行い、ハープのための作曲、編曲も意欲的に手がけている。2005年石川県初のハープアンサンブル エトワールを結成し、代表を務める。2007年、CD「シェナンドー」~フルートとハープのためのメロディ~をリリース