イベント・夜間開館

夜間開館

金沢くらしの博物館

2018年8月 3日(金)
開催中の展覧会

開館40周年特別展「三尖塔校舎」

会期:6.1[金] - 8.26[日]

博物館の建物「旧石川県第二中学校本館」は、明治32年(1899)に建てられ、「三尖塔校舎」の愛称で親しまれてきました。近年創建当初の図面が発見され、設計者が山口孝吉(東京帝国大学卒、当時の石川県工師)と判明しました。当時の姿をよく残していることが評価され、平成29年11月に国重要文化財に指定されました。
開館40周年を機に建物の魅力を掘り下げるとともに、同時期に建てられ同じく山口により設計されたと考えられる第三(後の七尾中)・第四中学校(後の小松中)の校舎とも比較するなど、その特徴を探ります。
また、空中撮影した「三尖塔校舎」の写真では、地上からなかなか見られない屋根や避雷針の姿などを紹介します。

時間
~20:00 (入館は19:30まで)
入館料

一般 300円 / 65歳以上 200円 / 高校生以下 無料