イベント・夜間開館

イベント

発華 II
花柳源九郎×菊地秀夫

2018年9月15日(土)
金沢21世紀美術館

昨年好評だった日本舞踊家の花柳源九郎とクラリネット奏者の菊地秀夫によるコラボレーションの第2弾。美術館の現代的空間にどのような華が咲くか乞うご期待ください。

時間
17:30~ / 19:00~(各回の開演30分前開場)
参加費

無料

定員

各回20名
※予約者に椅子席を優先的に用意、当日鑑賞も可能。

予約受付
8/20受付開始
申込先
Web / 076-225-7780(金沢アートグミ・水曜休)

  • 花柳源九郎(舞踊家)
    奈良県出身。
    舞踊批評家協会新人賞、文部科学大臣奨励賞、大阪府知事賞、他受賞。
    出演では、『日本舞踊協会公演・走れメロス』(メロス役)
    『東京藝術大学120周年公演・新曲浦島』(浦島役)『NHK』他。
    また振付、振付助手として、日本舞踊協会公演『橡の木』他、『坂東玉三郎公演』『東をどり』『蜷川幸雄演出作品』などにも参加する。

  • 菊地秀夫(クラリネット)
    桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。これまでにクラリネットを二宮和子氏に、室内楽を鈴木良昭、三善晃の各氏に師事。
    1993年、日本現代音楽協会主催コンクール「競楽Ⅱ」にて第2位受賞。1994年、東京文化会館新進音楽家デビューオーディション合格。1995年、新しい世代の芸術祭にて初リサイタル開催(北とぴあ・つつじホール)。1996年、ドイツ・ダルムシュタット音楽祭にて奨学生賞受賞。1997年よりアンサンブル・ノマドのメンバーとなり、現在に至る。2003年、アンサンブル・ノマドはサントリー音楽財団第2回佐治敬三賞を受賞。音楽企画・演奏団体「OFFICE でく」代表として、東京を拠点に活動する。