イベント・夜間開館

夜間開館

室生犀星記念館

2019年5月 1日(水)
開催中の展覧会

旅する犀星~京都・鎌倉編~

会期:開催中 - 6.30[日]

大正2年(1913年)、23歳の冬、京都への初めての旅は、東京からうちひしがれて戻っていた故郷金沢を、追われるようにして始まりました。紫野、西陣、加茂川(鴨川)、祇園・・・凍てつく古き都にひと月もぶらつきながら、感傷に満ちた哀切の詩を次々と生み出して行きます。それらの抒情詩は、犀星の名を一気に世に知らしめるきっかけともなったのです。今回、未発表詩稿も展示します。
それから20年の時を経て昭和9年(1934年)と11年(1936年)、40代となった犀星は、京都の庭園を廻り、趣味の庭づくりへの造詣を深めました。
鎌倉へは、大正時代末期に萩原朔太郎を訪ねたのが初めてでした。昭和13年(1938年)には、徳田秋聲とともに、小杉天外と細野燕臺を訪ねています。
「旅する犀星」の第三弾として、京都と鎌倉への旅をご紹介します。

時間
~20:00 (入館は19:30まで)
入館料

一般 300円 / 65歳以上 200円 / 高校生以下 無料

問合先
室生犀星記念館 076-245-1108